nikru

大阪市城東区関目にある美容室nikru(ニクル)代表橋本のブログ

最近よく耳にする[バーム]って??

最近よく美容室に行った時に耳にしません?

[バーム]というワードを。

実際僕自身バーム好きなのでよくヘアースタイルの仕上げの

スタイリング時に使用します。

今回はバームについて説明させて頂きます。

 

 

 

 

まずバームはワックスやヘアクリームとは少し違います。

 

 

バームとは、髪の毛を保護したりスタイリングする目的で使用し、

ミツロウなどの脂質を原料にした半固形状のもの。

 

 

 

です!

 

見た目から従来のワックスのような印象を受けますが、

どちらかというとアルガンオイルやホホバオイルを

固形状にしたものに近いと思います。

 それらの天然の脂質をブレンドして

固形状になったものが現在の主流になっているバームです。

 

なので、ハンドケアやスキンケアとして使用できるものも多く、健康志向も高い

のでジワジワと人気が上昇しています。

わざわざ手を洗わなくて済むし

お子様が万が一触っても心配ないのもGOODです。

 

 

 

バームとヘアワックスでは見た目は似たようなものだし

「何が違うの?」って思いません?

 

たしかに、ゆるいワックスやヘアクリームと用途は似ています。

でも反対にハードワックスのようなスタイリングはバームにはできません。

 

ではワックスとどう違うの?

僕的には同じ種類という考え方で、バームはワックスの一種のように分類できるかなと思います。

ワックスとの住み分けとして、お客様にお伝えするのは

スキンケアもできる健康志向の高いものがバーム

オーガニックな成分を使っているものが多く、香りもナチュラル。

(※バームは高温で形状が液化してしまうものが多いので保管場所に気をつけましょう。)

 

バームの使用感は実際使ってみないとなかなか説明しずらいです。

ちなみにnikruでご用意出来るのが2種類

 

 

1:moii(モイ)バーム

少し硬めのバーム。パーマスタイルやショート、ボブなどの毛先を動かしたりするのに最適

 

 

f:id:nikruhashimoto:20191120200602j:image

 

f:id:nikruhashimoto:20191120200846j:image

 

2:POUR BALM(プーバーム)

こちらはmoiiと違い少しソフトなバーム。主にミディアムからロングの方に最適。

髪馴染み良く自然なツヤ感が出ます。

 

f:id:nikruhashimoto:20191120200636j:image

f:id:nikruhashimoto:20191120200903j:image

 

 

 

どちらも使用後は手に馴染ますとハンドクリームのなります。保湿力抜群。

そして香りはどちらもgood☆

 

 

是非参考にしてくださいね。